離婚弁護士がつくった書類のおかげでとんでもないことに!

学生時代からの友人(30代・女性)の体験談です。

大学を卒業して間もなく、当時の彼氏といわゆるデキちゃった結婚をした彼女。

友人たちの中で結婚・出産が最も早く、はじめは周囲も羨む、ほほえましく温かい家庭を築いていました。
“離婚弁護士がつくった書類のおかげでとんでもないことに!” の続きを読む

離婚ならまずは法テラスへ。親身になって相談にのってくれます。

ずっと、夫の暴力暴言や、ギャンブル狂い、借金、生活費を入れないことや、私の収入を暴力を盾にして取り上げることなど、そんな結婚生活が13年間続いていました。

まともに日常生活が送れず、私の心はどんどん弱っていきました。

子供たちにも必要なものもまともに買ってあげられませんでした。
“離婚ならまずは法テラスへ。親身になって相談にのってくれます。” の続きを読む

離婚したいけど不安しかなかった私を法でまもってくれた女性弁護士

長男を出産後、夫とうまく夫婦生活を共にできなくなりました。

夫とは、結婚前、交際期間中から何度となく、別れる別れないほどの大げんかや諍いは絶えませんでした。

それでもなんだかんだ腐れ縁で、結婚妊娠出産を経て、2人だけの生活ではなくなってから、さらに拍車をかけたように夫婦生活はガタつき始めました。
“離婚したいけど不安しかなかった私を法でまもってくれた女性弁護士” の続きを読む

離婚弁護士は相談料もバカにならないが何人か会ったほうがよい

地元の弁護士と、弁護士会館の弁護士に、相談に行った事があります。

地元の弁護士の場合、相談料が、その当時、1時間10000円でした。

状況を興味本位みたいに、根掘り葉堀り聞かれ、雑談で、しかも40分程で切り上げられてしまいました。
“離婚弁護士は相談料もバカにならないが何人か会ったほうがよい” の続きを読む

DV夫との離婚のために尽力してくれたA弁護士に今でも感謝しています

DV夫との離婚を真剣に悩んでいたとき、別れ話なんかしようものなら殴る蹴るの大暴れをされ、このまま別れることもできずにどちらかが死ぬのを待つしかないのかと友達に相談したところ、友達が紹介してくれたのがA弁護士でした。

電話をすると受付の女性が出て、簡単に相談内容を聞かれ、詳細は弁護士が聞くので事務所に来るよう言われ、最短で時間が取れるという3日後に予約しました。

当日、事務所に行くと相談ルームに案内され、数分で弁護士が現れました。
“DV夫との離婚のために尽力してくれたA弁護士に今でも感謝しています” の続きを読む

離婚したくても話し合いできない状態となり弁護士さんを頼りました

元夫の数々の浮気や借金、モラハラなどで離婚をすることになったのですが、まだ1歳の子どもがいたため、養育費や慰謝料の金額を取り決めるために、元夫とは別居しながら、度々会い、話し合いを進めていました。

けれども、話し合いを進めるうちに、会うたびに私に罵声をあびせ、話し合いができなくなりました。

私は夫からの連絡も苦痛になり、LINEの返事をしなくなりました。
“離婚したくても話し合いできない状態となり弁護士さんを頼りました” の続きを読む

借金で消費者センターへ相談にいったのち弁護士依頼して任意整理しました

ある消費者金融からお金を借りたのをきっかけに、立て続けに3社からお金を借りてしまい、返済に困るようになりました。

思い切って4社目に申し込んだのですが、他からの借り入れが多かったこともあり、10万円しか借りられませんでした。

おまとめローンをやってみようかとも考えたのですが、これも審査があることから、あきらめました。
“借金で消費者センターへ相談にいったのち弁護士依頼して任意整理しました” の続きを読む

キャッシングを債務整理した体験談。いいこともわることも両方ある。

もともとは過払い請求の相談に行ったんですが借金の相談をしていると債務整理の提案をいただきました。

まず整理を始めるとキャッシングや銀行のカードローンなどの支払いはこれまでよりぐっと少なくなります。

弁護士事務所に払うお金と低所得の場合は法テラスという制度もあります。
“キャッシングを債務整理した体験談。いいこともわることも両方ある。” の続きを読む

離婚費用と弁護士に依頼しても5年かかった話

結婚するよりも離婚の方がはるかに大変だというのがまず第一の感想です。

私たち夫婦はもともといわゆるできちゃった結婚で、親の反対を押し切って結婚したことや婿養子で、夫に私の方の実家に同居してもらっていたこと、お互いの仕事の時間がずれていたことなどの原因で新婚当初から夫婦仲がよくありませんでした。

ですが、決定的に離婚に踏み切る原因になったのは夫の浮気でした。
“離婚費用と弁護士に依頼しても5年かかった話” の続きを読む