離婚時の弁護士選びでの注意点は?探し方、相談料などは?

離婚を考えていて弁護士を見つけたい時は、どのようにすればいいのでしょうか。

もし知り合いに弁護士がいる場合、まずは相談して紹介してもらうといいでしょう。

その他にネットで探すという方法もありますし、弁護士会、または法テラスに依頼して紹介してもらうこともできます。

自分でネットで探す場合は、当然のことではありますが、離婚に強い事務所を探すようにしましょう。

弁護士にはそれぞれ専門分野がいて、交通事故に詳しい事務所や、借金に詳しい事務所もあります。

離婚の場合は、まず離婚を専門としている弁護士に話をするようにしましょう。

それから依頼する時の注意点ですが、決められた時間内で話ができるように、夫婦の個人情報や財産、婚姻期間、子供の有無などをメモして持って行くようにしましょう。

もし子供がいる場合は、年齢も忘れずに書き添えておくようにします。

事務所によっては相談料が無料、あるいは初回のみ無料ということもあるので、そういう事務所を探してみるのもいいでしょう。

基本的に、弁護士が必要になるのは裁判になってからのみで、それ以前の協議離婚、あるいは調停離婚の場合は、必ずしも必要ではありません。

しかし、依頼しておくと色々とアドバイスをしてもらえます。

また調停の場合は、書類の書き方なども指導してくれます。

ただしこのような場合は、弁護士への報酬が発生するので、その点に気をつけておくようにしましょう。

法テラスで依頼した場合は、民事法律扶助といって一時的に料金を負担してくれることもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です