任意保険未加入で事故を起こし弁護士に相談した話。過失割合は…?

私が体験したのは、私自身がバイクで直線、相手が車で右折でのよくある事故でした。

当時は若くて任意保険の重要性を重く見ておらず、任意保険未加入で、いざ事故を起こしてみてその重要性に気付きました。

その時は母がお世話になっていた顧問弁護士に相談したので話がスムーズに進みました。

事故当時の現場の状況の絵や、相手の発言等をきちんとメモして持っていけば弁護士の方もスムーズに処理出来るそうです。

弁護士の方は丁寧で真摯な対応をしていただけるので安心でした。

相手の保険会社とのやりとりは自分で行っていたのですが、随時弁護士の方に相談して回答、という流れで行っていたおかげか過失割合も2:8、前方不注意の過失のみでおさまりました。

これは車両が少しでも動いている場合、後方からぶつかられても絶対に逃れられない過失だそうです。

私は母の紹介で弁護士の方とお話出来たので安く請け負って頂けましたが、そういったコネの無い方だとどれほどの金額を請求されるかはわかりかねますが、無料相談を設けている弁護士の方も多いのでまずは一度相談してみるのもいいと思います。

ぜひ一度相談をしてみてはいかがでしょうか。

弁護士の方のアドバイスを元に事故処理を進めるのは最後の手段だと思うので、相当焦ってるとは思うのですが、落ち着いて弁護士の方に事故状況を説明出来るようにメモや録音しておくことが大事だと思います。

色々な場所で交通事故について質問されると思うのですが、警察の方への回答は誤解のされることのないように返答することをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です